新築時に木造を省令準耐火構造にすることで火災保険は安くなりますか? - 火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 目的別保険相談 > 新築時に木造を省令準耐火構造にすることで火災保険は安くなりますか?

火災保険の新規加入

新築時に木造を省令準耐火構造にすることで火災保険は安くなりますか?

2022年04月01日

【ご相談事例】

新築時に木造を省令準耐火構造にすることで火災保険は安くなりますか?

【ご回答】

省令準耐火建物とは、耐火性能に優れたものとして独立行政法人住宅金融支援機構の定める仕様に合致する建物、または同機構の承認を得た建物を言います。

工事の追加費用が発生しますが、安心感は増します。

また木造と比較すると、省令準耐火構造の場合、火災保険料が大幅にお安くなるケースがあります

この理由は火災保険の保険料は、建物の構造によって異なり、T構造(耐火構造)H構造(非耐火構造)に大きくわかれます。
省令準耐火構造はT構造となるため、通常の木造に比べ保険料が安くなります

木造住宅を建てる場合、省令準耐火構造にするための工事の追加費用と、省令準耐火構造にすることで火災保険料が軽減される金額とを比較したうえで、検討するのも一つですね。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。