失火責任法と類焼損害特約 - 保険見直しラボ - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 保険見直しラボ > 失火責任法と類焼損害特約

保険見直しラボ

失火責任法と類焼損害特約

2012年08月04日

自分の家が火元で火事になり、隣家を延焼させた損害については、「失火の責任に関する法律(失火法)」により、火元に重大な過失がないかぎり、賠償しなくてもよいことになっています。

逆に考えると、隣家が火元で自分の家に延焼した場合においても、隣家の住人に賠償請求することができません。そのために、自分自身で火災保険に加入する必要があります。要はそれぞれが自分の家、財産は自分で守ろうということになります。

「自分の家はオール電化でタバコも吸わないし絶対に火事はおこさない」と言う方がいらっしゃいますが、隣家からの延焼や、放火のリスクを考えると、火災保険は必ず準備しておきたいものです。

また、自分の火災保険に「類焼損害補償特約」を付帯すると、自宅からの出火で近隣の住宅・家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、修理費用の不足分を保険金としてお支払いできます。(法律上の損害賠償の有無は問いません。)。

ぜひ検討いただきたい特約です。

この記事の筆者

野々口孟浩

野々口 孟浩(ののぐち たけひろ)

お客様から「紹介」を頂けることが多く、
それが一番のやりがいになっています。

お問い合わせ:075-384-4500

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク