高額なリース・レンタルの機械に対する保険はありますか? - 保険見直しラボ - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 保険見直しラボ > 高額なリース・レンタルの機械に対する保険はありますか?

保険見直しラボ

高額なリース・レンタルの機械に対する保険はありますか?

2014年05月15日

建設業や製造業では、高価な什器や機械をリースやレンタルで手配することも珍しくありません。

実は、リース・レンタルしているものに作業ミスでの破損や盗難などが起こった場合、火災保険の設備什器補償は使えません。

賠償責任保険でカバーする方法がありますが、こちらも特約を付加していないと補償されない場合があります。

アクシデントが起こる前に確認しておきたい点をまとめてみました。

リース会社・レンタル会社の保険があれば大丈夫なのか?

リース会社やレンタル会社が保険をかけていることがありますが、それで安心してはいけません。

中には盗難の時しか出ない内容であったり、高額な自己負担額を設定している契約もよくあります。

また、求償権を放棄する特約が無い場合は保険会社から賠償請求をされることも考えられます。

いざという時に借り手の負担が発生しないか、補償範囲も含めてしっかりと確認をする必要があります。

自社(借主)の保険で補償する方法は…

次に考慮するのは自社の保険の内容です。

設備什器の火災保険があれば補償されると思いがちですが、一般的な火災保険では、リースやレンタルのものは補償の対象外となってしまいます。

賠償責任保険に特約を追加することでリースやレンタルの什器設備に対しても補償を受けられるようにできますが、保険会社や商品によって特約名や補償の内容が異なります。

加入の際にはしっかりと補償範囲を確認しましょう。

リースやレンタルで手配するような設備什器は高額なものが多いはずです。

高額な修理費用を請求されたり、リース料だけを払い続けなければならないといったことにならないようにしましょう。

詳細についてはお問い合わせください。

この記事の筆者

松本茂幸

松本 茂幸(まつもと しげゆき)

純粋にお客様のことだけを考え、喜んでいただけるよう提案する。
そんな今の仕事にやりがいを感じています。

お問い合わせ:075-384-4500

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク