医療保険はいくら加入すればいいですか? - 医療保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 目的別保険相談 > 医療保険はいくら加入すればいいですか?

医療保険の新規加入

医療保険はいくら加入すればいいですか?

2011年06月08日

【ご相談事例】

30歳の主婦です。医療保険はたくさんありますが、どれくらいの保険金額
のものに加入すればいいですか?

【ご回答】

専業主婦の奥様の場合、ご主人の社会保険の被扶養者ということになりますので、ご主人のお勤め先の健康保険制度によって、いくら必要かが変わってきます。

健康保険には高額療養費制度というものがあり、支払う医療費が高額になった場合は後に還付してくれる制度があるのです。おおまかには月収53万円以下であれば、8万円強、53万円以上であれば15万円強の自己負担で済むケースがほとんどです。

(上場企業や公務員の場合別途補助が出るケースもあります)

仮にご主人の年収が500万円だとすると、医療費の自己負担額は最高で8万円強ですから医療保険としては日額3,000円(月9万)で充分と言うことになります。ただ、入院食事代の実費や差額ベット代は健康保険の対象外ですので別途手当てする必要がありますね。

入院食事代が800円前後、差額ベット代を5,000円とすると上記の医療費負担の3,000円と合わせて約9,000円が妥当な金額と言うことになります。

ただ厚生労働省はこの高額療養費制度について見直しを検討しているという記事が2010/11/08の日本経済新聞に掲載されましたので、今後の動向に注意する必要がありますね。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク