入院しました。加入している保険の保険金請求はどうすればいいですか。 - 保険見直しラボ - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 保険見直しラボ > 入院しました。加入している保険の保険金請求はどうすればいいですか。

保険見直しラボ

入院しました。加入している保険の保険金請求はどうすればいいですか。

2013年02月27日

■1:まずは担当者・保険会社に速やかに連絡をします。
その際に証券番号がわかっていれば手続きがスムーズです。

■2:請求から受け取りまでの流れは保険会社によって違いますので、流れを確認します。

■3:保険金・給付金の支払事由に該当した場合は契約している内容によって複数の保険金・給付金が受取れることがありますので、十分に確認してください。
また、契約が複数ある場合は全件確認してください。

また、保険金請求権の時効は原則として3年となっています。
「いつか連絡しよう」と請求するのが3年過ぎれば時効となり、保険金が受け取れなくなる可能性もありますのでご注意ください。(保険法第95条第1項)

ただし、請求が遅れた理由や、保険会社の判断によっては時効が適用されず、保険金が支払われるケースもあります。

亡くなったご家族名義の生命保険等「証券が出てきた!」等といった場合も、まずは担当者・保険会社に問い合わせてみてください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク