弁護士費用特約の必要性 - 保険見直しラボ - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 保険見直しラボ > 弁護士費用特約の必要性

保険見直しラボ

弁護士費用特約の必要性

2011年11月06日

 自動車保険に加入していれば、事故があった時には保険会社が相手と示談交渉をしてくれるのが通常です。

ただ、自分側に過失があって初めて保険会社が自分に代わって示談をするということなので、自分の過失が0で相手の過失が100%の時(信号待ちで追突された等)は自分の保険会社は相手方と示談はしてくれません。

故にご自身で相手方、または相手保険会社と示談をすることになります。

 もちろん相手が誠意をもって賠償金の支払いをしてくれれば問題はないのですが、中には話に応じなかったり、なかなか進まなかったり、あるいは過失を認めなかったりと、すんなりといかない場合もあります。

 そんな時に役に立つのが「弁護士費用特約」です。
弁護士や司法書士、行政書士への相談費用や訴訟費用を300万円まで支払うというのが一般的な内容です。

「もらい事故」で泣き寝入りしないためにも「弁護士費用特約」は必須ですね。

弁護士費用に備える保険にはどんな種類のものがありますか?

この記事の筆者

野々口孟浩

野々口 孟浩(ののぐち たけひろ)

お客様から「紹介」を頂けることが多く、
それが一番のやりがいになっています。

お問い合わせ:075-384-4500

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク