学資保険か預貯金か? - 保険見直しラボ - 保険相談 見直し.jp – 京都保険ナビ | 京応保険設計

HOME > 保険見直しラボ > 学資保険か預貯金か?

保険見直しラボ

学資保険か預貯金か?

2011年07月09日

学資保険の相談の中で、学資保険で準備するか銀行等自分で積み立てていくか、よく質問を受けます。

目的は必要な時に必要な資金が準備されてることにあり、その準備方法の一つとして
学資保険や預貯金がありますので、準備さえできれば結論どちらでも構いません。

では、なぜ学資保険なのか?
一つは、預貯金で貯める場合の利息に比べて学資保険での戻り率が高いこと。
一つは、税制的なメリットがあること。
一つは、契約者が万が一死亡した場合は保険料払込免除や死亡保障金で教育費をカバーできること。

そのほかにも、口座引落しなど半強制的に積み立てていくことになるので、自分で貯めていくと
途中で使ってしまいがちな方にはメリットになります。
なお、プランによってはクレジットカード払も可能で、ポイントも貯まります。

逆に、積立途中での解約や引き出しなどの融通面ではデメリットになります。
(学資保険にも契約者貸付の制度があります。ただし、その場合は利子つきの返済が必要となります。)

それぞれの特徴を活かしながら、うまく準備していきましょう!

この記事の筆者

川南旭洋

川南 旭洋(かわみなみ あきひろ)

保険で助かる人が沢山いる。
保険の事を正しく伝えることが僕の使命です。

お問い合わせ:075-384-4500

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

保険見直しラボ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 加藤弘幸

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 京応保険設計

営業時間/月~金曜 10:00~17:00

TEL:075-241-2608/FAX:075-241-2675

〒604-8166
京都市中京区三条烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄烏丸線烏丸御池駅6番出口下車1分
※1階のスターバックス、大垣書店が目印です。

お車をご利用の場合

みずほ銀行京都中央支店のコインパーキングをご利用下さい。
※2時間まで無料でご利用いただけます。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク